フィーブル新聞社
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル #敵の進軍停止と外交戦について
投稿日: 2011/04/01(Fri) 09:32
投稿者戯言屋@フィーブル新聞社

# フィーブル新聞社からの情報です。
# 以前の情報によると、宇宙およびダークサマーレルムの敵が進軍を開始しているとのことでしたが、
# 芝村さんから一部のプレイヤーのみに報された情報によると、これらの敵はニューワールド突入直前で進軍を停止し、
# 交渉のための使者を帝国と共和国の双方に送ったとの情報が明らかになりました。

# この敵の動きの変化について、芝村さんは、そもそも今回の進軍が共和国側の経済危機による隙を突こうとしたものの
# 共和国の対処が予想よりも早かったことや、先の狭間に巣食うものとの戦いで使用された是空砲の火力や規模、
# ダークサマーレルムに向けて発射された破城槌デバイス(宇宙艦船)などの登場を考慮した上で、正面戦闘を避ける判断を
# 敵のAIが行ったものではないか、とのことでした。

# この降って湧いた敵との外交については、かねてより帝國施政方針演説でポチ皇帝が演説した通り、
# シロ宰相によって個人騎士団の費用が用意されて、帝国と共和国の両方で、外交戦の個人騎士団が設立されるとのこと。
# これらはナンバンリングイベントになるとのことでした。

# 今回の事態に対して、是空大統領(AI)は、出来れば穏便な解決を望んでいたことから事態を喜んでおり、
# また、ポチ皇帝も今回の外交戦については、かなりやる気のようだ、とのことです。

# ただし、シロ宰相(というか芝村さん)は、敵が和平交渉を行うにしては早すぎるとのことであり、
# こちらを油断させる、或いは何らかの策があるのではないかとのことです。また、今回の外交戦は難易度が高いため
# 非常に苦戦するだろうとのことであり、もしかしたら戦争するほうが楽だったかもー、とのことでした。

# なお、芝村さんによると、どちらにせよ敵の顔のない男はテロ活動などで暗躍するだろうとのことであり、
# デノミ後で混乱の残る共和国などの各藩国に注意を促す一方、オーマ相手の和平交渉で勝つための材料探しを行いたいとのことでした。
# これについてはCWTGサイトに、近日中にスレッドが立てられる模様のようです。

# ターン17のイベント170番台は「最後の戦争」とのことでしたが、最後の戦争が和平交渉で終わるのは良い話かも知れませんよね。
# これからの電網適応アイドレスと、エイプリルフールにおける藩国サイトなどの企画に、注目が集まります。

# (以上、4月1日、エイプリルフールのフィーブル新聞社の記事でした)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー